o
招き猫といえば豪徳寺
豪徳寺の招き猫
↑クリックで建物
2006.4.13
豪徳寺周辺の地図
読者の皆さんこんばんは。
豪徳寺は 広いお寺です、上の招き猫の建物は そのうちのひとつ招福観音です。招き猫は右手で招く猫と左手で招く猫がいますが、 なにか意味があるのでしょうか?
絵馬ではなく絵猫?
招き猫絵馬
↑クリックでどうだんつつじ
絵馬があると、なんとなく読みたくなってしまうのはわたしだけでしょうか? 「***が天国にいけますように」なんて書かれていたりして、少しジーンときますね。
ちかくには大きなどうだんつつじがあり、妻いわく、「こんなに大きいのは珍しい」
わき腹から枝
わき腹から枝
↑クリックで改築中
ちょうど腹のあたりから枝が成長してきています。何かを感じてしまいます。 三重塔は修復中です。こういう状態ははじめて見ました。
井伊直弼
静かな一角
↑クリックで説明
ここには井伊直弼さんのお墓があります。この一角には、たぶん井伊家の かたがたのお墓がたくさんあり、お墓の形も今とは違うもので、独特の雰囲気があります。
しだれ桜
豪徳寺のしだれ桜
↑クリックで別の見方
一本だけ、わりに見事なしだれ桜がありました。散った花びらが丸く積もっています。 しだれ


ホームへ------ オ〜ッ君の東京散歩

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO