オ〜ッ君の東京散歩
第11章
亀戸天神の藤
(1)

2004.4.25



天神

読者の皆さんこんばんは、いま、藤が満開という事を聞きつけ、さて「藤はどこが有名?」と妻に尋ねると, 即座に「亀戸天神!」と返ってきました。天気もよく、さほど暑くも無く、絶好のお散歩日和でした。
ふじ

10時ごろに着いたのですがすでに、[ちょと混んでいる]くらいの状態でした。

滝のようにふりかかる藤の花
ふじ
オ〜ッ君の東京散歩
第11章
亀戸天神の藤
(2)

2004.4.25

ちょうちん
読者の皆さんこんばんは、亀戸天神の続きをお送りいたします。
亀戸駅で電車を降りると、ホームには藤祭りの提灯がつるされている。
駅前の街灯は藤を意識している。(クリックして大きいものを見てください。信号の左上)商店街の気迫を感じる。
駅前
旗

参道
参道や境内にはたくさんのでみせが並んで良い匂いをさせている。しかし意外と子供ずれが少なく、売れ行きは今ひとつな様子。
太鼓橋

亀戸の地名の由来にはいくつか説があるようですが、動物の亀が関係しているのは確かではあるまいか、ここの池にはたくさんの亀がいる。
そういえば、途中にあったパン屋さんでも亀の形のパンを売っていた。
かめ8
かめ1
右の写真の亀の甲羅が濡れているのがお分かりでしょうか?彼は登っている途中で 「どぼっ」と池に落ちてしまった。そしてまたここまで登ってきたわけですが、止まってしまった。これからどうするつもりなのだろう?


< 旅行の本

亀戸天神の藤2へすすむ



ホームへ------ オ〜ッ君の東京散歩

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO