奥多摩、鳩ノ巣、渓谷--オ〜ッ君の東京散歩--

オ〜ッ君の東京散歩> 散歩一覧> >奥多摩をゆく2

o

第24章 奥多摩をゆく (2)


古里〜鳩ノ巣〜奥多摩

2004.11.3
地図 
(すべて写真はクリックで大)
古里附のイヌグス イヌグス
読者の皆さんこんばんは。早速ですが前回伝え忘れていた木があります。古里附のイヌグスです。
青梅街道とJRの陸橋のあいだの狭いところにこんなに大きな木があります。かわいそうな境遇にあるのですががんばって生きています。
倒木と杉
森へ すきま
道は多摩川の本流から離れてすこし山のほうへ入っていきます。台風のせいでしょうか倒木をいくつか見かけます。
そして、石の割れ目から生えてきた杉を見つけました。このまま石を割って成長するのは難しいように思いますが、どうなるのでしょうか。
前回わたしが濡れた岩の上で転んだと言いましたが、不思議なことに岩の上で転んだわりには、打撲、かすり傷の関係は一切なく、我ながら上手な転び方をしたもんだと内心ほくほくしておりました。
ところで、今回迷ったことがありまして、ある程度大きい石に出会った場合、それを石と呼ぶかあるいは岩と呼んだ方が良いのかということです。このことについて、少しおっくんに書いたので覗いてみてください。
ほたるの里
ほたる ほたる
さすがに水はきれいです。ほたるの生息地もありました。
道はどんどん登っていきます。実際は写真よりも急な坂に感じました。

登り坂
i
どんどん登って一番高いところまで行き着くと、そこは休憩所になっていて、良い眺めでした。
i



奥多摩をゆく1へ戻る ←-------→ 奥多摩をゆく3へすすむ

ホームへ------ オ〜ッ君の東京散歩2


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO