o

桜田門

〜皇居をゆく1〜

2005.6.19
地図 

(今回はすべての写真が
クリックすると大きくなります。)
桜田門の前にある時計

読者の皆さんこんにちは。 第101号です。
100号記念においては、たくさんの拍手、コメントを頂き、 ありがとうございました。そして、このたびHPの引越しが(見かけ上は)終了しました。
新しいHPはこちらです。

桜田門
桜田門
このあたりは、皇居を走るランナーたちの拠点のひとつとなっています。 この近所に住んでいるひとは稀でしょうからある程度遠くからきて、皇居を 走っている訳で、おのずと本格的なひと達ばかりでした。
桜田門の下から突然上を見ると
門の下から見上げると、立派な梁があります。ここにもハトよけの網が張られています。 そして扉には豪快な閂。
桜田門の扉
突然ですが、みなさん、石垣の隙間 を覗いたことはありますでしょうか? 覗くことで皇居400年の歴史を感じることが出来るでしょうか?
通用口
この小さな扉は通用口と言ってよいのだろうか?
門全体の中に含まれているので通用門というのは適当ではないと思う
警視庁
井伊大老が襲われたのは写真中央のあたりか
門を出ると、わたしはまだ入ったことが無い警視庁があります。 ここは、言わずと知れた桜田門外の変があったところで、写真の真ん中あたり の濠の外側で事が起きたと思われます。3月3日、雪の降る日であったそうです。 井伊大老の墓は豪徳寺というところにあり、後日それとは意識せずに立ち寄った らそこにありました。(猫もいます

----桜田門 おわり----



参考:歴史読本2003年8月号--江戸城の400年--

ホームへ------ オ〜ッ君の東京散歩
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO