オ〜ッ君の妻の東京散歩

----------------------------------------------------------------------

第5章 泉岳寺

  赤穂浪士の行進
2003.12.14
周辺地図 → 地図
----------------------------------------------------------------------
(*の写真は大きくなるかもしれません)

12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日です。              .
妻がお友達とお出かけしたのですが帰るときになってふと討ち入りの
日だと 気がついて泉岳寺にお参りしたことがないので今日こそはよい
チャン スだ行ってみようと思いたったのでした。            ・

s1


私、歴史についてはほとんど頓珍漢状態で、「赤穂浪士と新撰組が戦って最後に五稜郭まで逃げていったんでしょ?」と妻に言いました。すると部屋全体にぎこちない空気が充満し、妻はこれが白い目だという目でわたしをみつめていたのでした。

「あっ、吉良上野介の首!」 (カメラの左)
s2

s3 なんとこの行進は両国の吉良邸から歩いてきたのです。しろうと、プロ入り乱れてカメラの放列。

やっぱり、寒い日の参詣には芯から暖まる甘酒ですね! s4

s6 s5
泉岳寺の入り口です。手前に石碑があります。   

第一京浜にはツアーで参詣に見えた方々のバスが何台も駐車してい
ました。こんな凄い人手なんだ〜!と改めてびっくり! そして泉岳寺
の境内は線香の煙でモウモウと煙っていました。           ・
    
s8 s7

浪士を近くで見ようとする人たちで押し合いへし合い歩道は人波であ
ふれ・・・・・・・・。やっと浪士が見え、カメラを構えると若い人たちが多
いのにまたビックリ。                            ・
せっかく参道にいろんな出店が並んでおいしそうなにおいや、楽しそ
うな品と気になるのだがなにしろ、凄い人の波で立ち止まることもでき
ない状態。残念だったなぁ。
                       ・
--5章終わり--



ホームへ------ オ〜ッ君の東京散歩

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO