オ〜ッ君の妻の東京散歩

第25章 等々力渓谷 (1)

2004.11.26
地図 
(すべて写真はクリックで大)
ゴルフ橋 i
読者の皆さんこんばんは。いよいよ寒くなってまいりました。
体調を崩さぬようにしたいものです。わたしは、うがいと手洗いを心がけていますが、それでもひと冬に一度は風邪を引いてしまいます。みなさまも気をつけてください。
さて、今回は等々力(とどろき)渓谷です。実はわたしは行ったことがありません。「今度行こう。」と妻と話していたのですが、どうしたわけか、妻はお友達と行ってしまいました。
矢沢川 した
住宅地のなかに、わりと本格的な渓谷があります。
真ん中の白いのが人です。
不動の滝
はし
むかし、この不動の滝の音が鳴り響き、轟いていたのが等々力の地名の由来だそうです。
稚児大師堂 i
弘法大師の幼いころの像がありました。なんでも誕生1200年を記念して作られたようです。渓谷から等々力不動に行く途中に役の行者(えんのぎょうじゃ)が修行したという洞窟がありました。
役の行者とは誰?
知らなかったので少し調べました。
洞窟
i
なんとファンクラブまでありますぞ!
しかしこのページはいささか専門的で、わたしのような役の行者初心者には難しゅうございました。そこでもう少し分かりやすいところを見つけました。 ここです。役の行者さんは険しい山道を歩き修行する修験道の開祖で、その道の人たちは山伏の格好をしているとのことです。




等々力不動尊 i
読者の皆さんこんばんは。 さて、等々力不動尊です。私だけお祈りしました。一緒に行った友達は振り向きもしませんでした。
草木供養 した
ふ〜ん、こんなものもあるんだなあ。
六大の松
はし
参道右手にあった六大の松
i
ひとときのいコイ。ちっちゃい池なんだもんほんとに。
紅葉
i
ここだけ素晴らしい紅葉だったのだ。

---等々力渓谷終わり---

ホームへ------ オ〜ッ君の東京散歩
いまホームページ引越し中です。↑旧  ↓新
ホームへ------ オ〜ッ君の東京散歩2

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO